【報知映画賞】新設のアニメ作品賞「SING/シング」にLiLiCo「続編で私を使ってください」

2017年12月21日7時0分  スポーツ報知
  • アニメ作品賞を受賞した東宝東和・星野智彦社長にブロンズ像を贈るLiLiCo

 「第42回報知映画賞」の表彰式が20日、東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京で開催された。

 今回、新設されたアニメ作品賞を受賞した「SING/シング」(ガース・ジェニングス監督)を代表し、配給の東宝東和・星野智彦社長が「栄えある第1回に受賞できて光栄です」とあいさつした。プレゼンターを務めた審査員のLiLiCoは「劇場に見に行きました。子供たちが踊っちゃってて、大人も子供もハッピー。そんな映画、賞とりますよ!」と改めて絶賛。続編も製作されており「その時は私を声優で使ってください」と壇上で公開アピールしていた。

 ◆「SING/シング」 動物だけが人間のように住む世界。取り壊し寸前の劇場の支配人でコアラのバスターは、人気を取り戻すため歌のオーディションを企画する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
報知映画賞
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ