元阪急強打の内野手・スペンサーさんが死去

1月4日 06:00

 阪急(現オリックス)で強打の内野手として活躍したダリル・スペンサー氏が2日に88歳で死去したと米カンザス州ウィチタのメディアが報じた。米大リーグのジャイアンツなどで活躍。1964年から68年に阪急でプレー。71、72年は阪急に復帰しコーチを兼任した。188センチの体格で豪快な打撃が魅力。闘志あふれるスライディングでもチームを引っ張った。  続きを読む…

訃報・おくやみ
今日のスポーツ報知(東京版)