Gキラー川崎憲次郎さん、地元・大分“釣り師”で“町おこし”

「川崎憲次郎の釣りガール養成講座」の収録で故郷の海からマダイを釣り上げてポーズ(フェイスブックから)

1月16日 14:00

 かつて巨人キラーとして君臨した、元プロ野球ヤクルトのエース・川崎憲次郎さん(47)は、故郷・大分で“釣り師”になっていた。地元ケーブルテレビ局ではレギュラー番組を持ち、腕前を披露。地域の振興に一役買う一方、自然と食に恵まれた大分の魅力を内外に発信するため“町おこ師”としても奔走している。4日に膵臓(すいぞう)がんで死去した星野仙一さん(享年70)との思い出を含めた自らの野球人生を振り返り、夢を語った。  続きを読む…

あの時/あの人
今日のスポーツ報知(東京版)