リオ銀のリレー本番で走れなかった補欠2人の東京への挑戦…藤光&高瀬

昨年7月、短距離合宿の集団走でしのぎを削る陸上男子400メートルリレーの日本代表6人(左から高瀬、藤光、ケンブリッジ、飯塚、桐生、山県)

2月21日 12:00

 昨夏のリオデジャネイロ五輪で日本勢最高の銀メダルを獲得した陸上男子400メートルリレー。一躍時の人となった4人の陰に隠れ、代表に入りながら本番で走れなかった2人のメンバーがいる。今年31歳になる藤光謙司(ゼンリン)は「まだ自分に伸びしろを感じている」と20年東京五輪を目指す。高瀬慧(28)=富士通=は肉体改造に着手し、まずは8月のロンドン世界陸上に挑む。(構成・細野 友司)  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ