棚橋、内藤、ザックら勝ち点6でトップに並ぶ…新日G1クライマックス

棚橋弘至

7月27日 00:00

◆新日本プロレスG1クライマックス27(26日、宮城・仙台サンプラザホール 観衆2593人=札止め=)

 早くも全勝がいなくなったAブロックの戦いは、2007年、2015年優勝の棚橋弘至(40)がメインイベントで後藤洋央紀(37)をハイフライフローからの片エビ固めで下し3勝目を挙げた。2013年優勝の内藤哲也(35)、ザック・セイバーJr(30)ら3人が勝ち点6でトップに並んだ。  続きを読む…

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)