オカダ・カズチカ、2・10大阪でSANADAの挑戦受ける!…V10かけIWGPヘビー級戦

2018年1月10日14時24分  スポーツ報知
  • V10をかけ、SANADAの挑戦を受けるオカダ・カズチカ

 新日本プロレスが10日、2月までの全対戦カードを発表した。

 1・4東京ドーム大会で内藤哲也(35)の挑戦を退け、9度目のIWGPヘビー級王座防衛を果たしたオカダ・カズチカ(30)は2月10日、大阪府立体育館大会でSANADA(29)の挑戦を受けることが決定。オカダは勝つとV10となり、棚橋弘至(41)の持つV11の連続防衛記録に迫る形となる。

 オカダは2月6日、東京・後楽園ホール大会で、ユニット「CHAOS」の同士・後藤洋央紀(38)と組んで、EVIL(30)、SANADAの持つIWGPタッグ王座に挑戦することが決定。シングル、タッグの二冠を狙う。

 この他、「雪の札幌2連戦」と名付けられた1月27日、北海道・北海きたえーる大会初日には、棚橋が5度目のIWGPインターコンチネンタル王座防衛をかけ、「鈴木軍」の総帥・鈴木みのる(49)の挑戦を受ける。

 北海きたえーる大会2日目の28日には、1・4東京ドームでWWEのスーパースター・クリス・ジェリコ(47)の挑戦を退けたIWGP USヘビー級王者・ケニー・オメガ(34)が5度目の防衛をかけ、ジェイ・ホワイト(25)の挑戦を受ける。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ