那須川天心、最強の敵に判定勝ち「本当に強かった」

2018年2月13日0時0分  スポーツ報知
  • 那須川天心

 ◆KNOCK OUT ▽メインイベント ○那須川天心(判定 3―0)スアキム・シットソートーテーウ●(12日・大田区総合体育館)

 プロデビュー以来28戦無敗の“神童”那須川天心(19)=TARGET=は、元ルンピニースタジアムスーパーバンタム級王者で現プロムエタイ協会スーパーバンタム級王者のスアキム・シットソートーテーウ(22)=タイ=に判定で勝利。2018年最初のメインイベントを飾った。

 1回は最強の敵と言われていたスアキムと互角戦い。2回に入るとボディーなどで那須川がペースをつかみ判定勝ち。連勝を29にのばした。

 KNOCK OUTで初めて5回まで戦った那須川は「久々に5回戦って、スアキム選手本当に強かったです。ぎりぎり勝てたんですけど、2階級上のチャンピオンに勝てたんで最強でいいですか?いい経験ができましたありがとうございます。どんな敵が来てもしっかり勝って、最強を目指していきます」とリング上でコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)