マッチョ美女ファイター渡辺華奈、ドロー判定に無念の涙

2018年3月10日21時21分  スポーツ報知
  • 渡辺華奈

 ◆DEEP JEWELS19 ▽56.7kg以下 △渡辺華奈(判定1―0 引き分け)奈部ゆかり△(10日、東京・新宿FACE)

 昨年末のRIZINに参戦した“マッチョすぎるYAWARAちゃん”渡辺華奈(29)=FIGHTER’S FLOW=が、同じ柔道をバックボーンとする奈部ゆかり(30)=パラエストラ柏=と対戦も、お互い攻めあぐね引き分けとなった。

 長い手を生かし的確に打撃を当てる渡辺。2回もバックに回ると、奈部の腹部を四の字ロックでがっちりロック。しかし攻め手を欠き何もできずゴング。判定1―0の引き分けに悔し涙を流しながら退場した。

 ◆渡辺 華奈(わたなべ・かな) 1988年8月21日、東京都出身。30歳。7歳から柔道を始め、高校・大学・実業団で多くの実績を収め全日本強化指定選手に選ばれていた。会社の柔道部を退部後、かねてより興味のあった総合格闘家へ転身。2017年12月にDEEP JEWELSで総合格闘技デビュー。同12月29日ノRIZINで杉山しずかと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ