棚橋弘至、ファレにリングアウト勝ちでNJC4強入り!ジュースと準決勝で激突

2018年3月15日0時0分  スポーツ報知
  • 棚橋弘至

 ◆新日本プロレス「NEW JAPAN CUP2018」大会 ▽2回戦・時間無制限1本勝負 〇棚橋弘至(14分36秒 リングアウト)バッドラック・ファレ●(14日、静岡・ふじさんメッセ、観衆1290人満員)

 春のシングル戦トーナメント「ニュージャパンカップ」(NJC)で優勝を狙う棚橋弘至(41)が2回戦でバッドラック・ファレ(36)と対戦。右ひざ故障からの完全復活を誓うエースはファレが場外でバッドラックフォールを狙ったところを鉄柱を利用して脱出。そのまま1人でリングに戻り、リングアウト勝ちで辛勝。4強入りを果たした。

 もう一つの2回戦ではジュース・ロビンソン(28)が17分04秒、首固めでマイケル・エルガン(31)に快勝。16日の東京・後楽園ホールで行われる準決勝で棚橋と激突する。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ