ブロック・レスナーがWWEユニバーサル王座防衛…レッスルマニアのメイン飾る

2018年4月10日7時46分  スポーツ報知
  • レインズにF5を見舞うレスナー(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界最大のプロレスの祭典WWE「レッスルマニア34」が8日(日本時間9日)、米ニューオーリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームに7万8133人の観客を集めて行われ、メインイベントでユニバーサル王者、ブロック・レスナー(40)が、挑戦者、ロマン・レインズ(32)をF56発で沈め王座防衛に成功した。

 ゴングと同時にレインズを攻め込んだレスナーはスープレックス3発を決めて雄叫びを上げると、レインズもスーパーマンパンチ2発で反撃。そこからレインズがスピアー2連発を決めて勢いに乗るも、逆にレスナーがカウンターのヒザを叩き込むと流れが変わった。

 レスナーはF5を5発も繰り出すと、さらにグローブを取ってレインズを滅多打ち。残った力を振り絞りスピアー2発をレインズが繰り出すもカウント2。最後はレスナーがこの日6発目のF5を決めるとレインズは力尽きて3カウントを奪われた。力の差を見せつけたレスナーがレインズを返り討ちにして、ユニバーサル王座防衛を果たした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)