初代タイガーマスク、7・3後楽園Hでの復帰は延期…9月出場へ「自転車トレーニングしてます」

2018年5月15日14時13分  スポーツ報知
  • 会見する納谷幸男(後列)と(前列左から)スーパー・タイガー、初代タイガーマスク、新間会長、平井代表

 リアルジャパンプロレスは15日、都内で会見を行い、7月3日に後楽園ホールで行い「原点回帰プロレス」で予定していた初代タイガーマスクの復帰戦が延期になったことを発表した。

 初代タイガーは前回の3月29日の試合で船木誠勝(49)がマスクマンとなった船“鬼”誠勝から暴行を受け「次回、私は出ます!このままじゃメンツが立たない」と7月3日の後楽園大会での復帰を宣言していた。

 しかし、この日の会見で初代タイガーは、7・3での復帰はかなわないことを明かした。その上で復帰へ向けて「今、スタミナの練習に入っています。自転車トレーニングをしています。スタミナがないとできませんので、昨日は湯島の坂を自転車で上がれたので大丈夫です」と次回の9月20日の大会での復帰に意欲をあらわにしていた。

 初代タイガーは2016年12月の6人タッグマッチを最後に心臓疾患などの影響で欠場が続いている。

 

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)