【びわこボート レディースオールスター】準優12Rで遠藤ら3艇フライング 売り上げの99・4%が返還に

2018年3月10日20時25分  スポーツ報知
  • ファン投票1位、予選をトップ通過した地元の遠藤エミがフライングでまさかの失格
  • 12R準優勝戦は遠藤エミ、平高奈菜、大山千広らがライングとなる

 滋賀県のボートレースびわこで開催されているG2「第2回レディースオールスター」5日目の10日、12R準優勝戦で3艇フライングが起こった。ファン投票1位で、予選をトップ通過した地元の遠藤エミ(30)と平高奈菜(30)、大山千広(22)の3人が勇み足で優勝争いから脱落した。

 平高は、これが今期3本目のフライングで、12日から180日間のフライング休みに入ることになってしまった。断然の人気を背負った遠藤は、SGオールスター(尼崎)終了後の5月28日から30日間のフライング休みとなり、出場が有力だった6月のSGグランドチャンピオン(徳山)に出場できなくなった。また、F休み終了後3か月間はG1、G2にあっせんされないため、7月31日に開幕するレディースチャンピオン(桐生)にも出場できない。

 このフライングで売り上げ2億1703万1100円のうち、約99・4%の2億1563万3600円が返還された。

ボート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)