平原、脇本、児玉も表彰…JKA優秀選手表彰式

2018年2月15日15時51分  スポーツ報知
  • 優秀選手表彰式に出席したスポーツ報知の契約選手の(左から)国際賞・脇本雄太、ガールズ優秀選手賞・児玉碧衣、1人おいて優秀選手賞・平原康多が笑顔でポーズ(右から2人目はスポーツ報知・鈴木憲夫編集局長)

 競輪の平成29年優秀選手表彰式が15日、東京・港区の東京プリンスホテルで、三笠宮彬子さまをお迎えして選手、関係者、招待ファンら600人を集めて盛大に行われた。

 スポーツ報知とスポンサー契約を結ぶ平原康多(35)=埼玉・87期=、脇本雄太(28)=福井・94期=、児玉碧衣(22)=福岡・108期=の3選手も表彰され、報知新聞社の鈴木憲夫編集局長が激励した。昨年は「読売新聞社杯・全日本選抜」を制して優秀選手賞に選ばれた平原は「ファンの期待に応えられるように今年もいいレースを心掛けていきたい」。チリ・サンティアゴで行われたワールドカップ第4戦・男子ケイリンで金メダルを獲得し、国際賞を受賞した脇本は「東京五輪を目指して競輪とケイリンともに頑張っていきます」と力強く決意を口にした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
競輪
今日のスポーツ報知(東京版)