【12球団番記者が振り返る・巨人】マイコの執念“置き土産”に

2017年12月31日15時19分  スポーツ報知
  • マイコラス

 勝利への執念を見た。今季は菅野が17勝、マイコラスが14勝、田口が13勝。「3本柱」で貯金27を作った。中でも奪三振王に輝いたマイコラスの勝ちへのこだわりは、すさまじかった。

 ピュアで子供のような性格と言われ、その時の感情を素直に表現した助っ人右腕。負けて悔しければ扇風機を殴ったり、声を荒げたりしたものだった。

 7月25日の広島戦(岐阜)では7回まで0―0が続き、8回に2失点。チームは1―2で敗れた。翌日の試合前、準備運動をする広島ナインをベンチからずっとにらみつけ、つぶやいた。「悔しかったよ。負けることが一番嫌いだからね」。来季はカージナルスに入団し、メジャーに復帰する。抜けた穴は大きいが、彼が示した勝利への意地は必ず、若き投手陣に伝わっているはずだ。(玉寄 穂波)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ