【巨人】東京・狛江市と相互協力に関する協定締結 記念式典に藤村大介氏ら出席へ

2018年1月9日15時20分  スポーツ報知
  • 藤村大介氏

 巨人は9日、東京都狛江市との間で、スポーツの普及と振興を目的とした相互協力に関する協定を締結すると発表した。

 巨人が自治体と同様の協定を結ぶのは東京都の文京区、大田区、稲城市、町田市に次いで5例目。狛江市とは15年以降、G球場での「狛江市民デー」などのイベントを通じて交流を深めてきた。今回の協定締結により、今後さらにスポーツの普及・振興や青少年の健全育成に取り組むことになる。

 巨人と東京都狛江市の「スポーツの普及と振興を目的とした相互協力」に関する協定締結セレモニー概要は以下の通り

 (日時)1月14日(日)午後1時から

 (場所)多摩川緑地公園グラウンド

 (出席者)狛江市長、巨人軍取締役事業本部長ほか

 その後、記念野球教室を午後1時30分から実施。講師はジャイアンツアカデミー・藤村大介コーチらが務める。受講者の一般募集は行わないが、一般観覧は可能。安安丸(狛江市観光大使)やジャビットも来場予定になっている。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ