【巨人】由伸監督「選手は元気よく動いてくれた」

2018年2月14日7時0分  スポーツ報知
  • 笑顔を見せる高橋監督

 巨人1軍は13日、宮崎での第1次キャンプを打ち上げた。高橋由伸監督(42)は「振る力が付いた」と若手選手に手応えを感じ“前半MVP”に新人の岸田、田中俊、若林の3人を挙げた。投手では山口俊を選出した。「4人は去年いなかった選手。戦力の底上げには新しい戦力が必要」とうなずいた。15日からは沖縄・那覇での第2次キャンプがスタート。開幕に向けて戦える選手を選定していく。

 ―宮崎キャンプを打ち上げた。

 「ちょっと寒い中だったけど、予定していたことはそれなりにできた。選手も元気よく動いてくれた」

 ―今日は2軍ブルペンで沢村を見ていた。

 「力強いボールを投げていたし、このまま順調に上がってくれれば期待したいね」

 ―川相2軍監督とも話をしていた。

 「意見交換をしながら今後の話をした」

 ―1軍ブルペンでは菅野が内角スライダーを試していた。

 「精度を上げればより幅が広がるね。ボール自体がいいピッチャーだし、コースに出し入れされたら打者はきついよね」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)