【巨人】9回猛追も1点及ばず広島に連敗…上原が7回に3失点

2018年4月15日17時29分  スポーツ報知
  • 7回2死二塁、エルドレッドに左中間への適時二塁打を打たれ、がっくりの上原

 ◆巨人4―5広島(15日・東京ドーム)

 巨人は4―5で広島に敗れ2連敗。2―2の7回から登板し3失点で降板した上原に今季2敗目がついた。

 2番手で登板した上原は、2死走者なしから菊地に左翼越え3号ソロを被弾。丸を四球で歩かせると、松山、エルドレッドに連続適時打を許し3失点。2/3回でマウンドを降りた。

 10日のDeNA戦は1点リードの場面で登板。1/3回で3失点と逆転を許しており、2試合連続の救援失敗となった。

 先発の野上は毎回安打を許す苦しい投球も6回2失点にまとめた。打線は1回にマギーの犠飛。2回に亀井の1号ソロで一時勝ち越したが、6回5四球と制球に苦しむ大瀬良を攻略出来なかった。2―5の9回は守護神・中崎を攻め、1点差に追い上げる粘りを見せたがあと一本が出なかった。

 打撃好調の広島・丸は2打数2安打3四球と全打席出塁。ソロ2発の菊池とともに打線を引っ張った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)