【巨人】菅野、筒香に止められた…連続イニング無失点ストップ、その後自らプロ初本塁打放つ

2018年5月18日19時49分  スポーツ報知
  • 3回2死一塁、左越え7号先制2ランを放った筒香(投手・菅野)
  • 5回無死、1号勝ち越しソロを放った菅野(カメラ・池内 雅彦)

 ◆巨人―DeNA(18日・東京ドーム)

 巨人・菅野が3回2死一塁、筒香に左越え7号2ランを打たれて先制を許した。

 菅野は4月20日阪神戦(甲子園)の9回から5試合、計29イニングまで無失点を続けたが、16年の自身や1989年の斎藤雅樹(現投手総合コーチ)らに並ぶ30イニング目前で途切れた。

 巨人はその後、3回1死一、三塁で坂本勇の5号3ランで逆転した。

 菅野は5回1死で梶谷に2号ソロを打たれて同点にされた。しかし先頭打者として迎えた5回の打席で、プロ6年目で1号となる左越えソロを自ら放って勝ち越した。

 ◆菅野がこれまでに作った主な記録

 【14年】

 ◆MVP プロ2年目での受賞はセ・リーグ最速タイ(4人目)

 【15年】

 ◆入団から3年連続2ケタ勝利 巨人では66年から13年連続で記録した堀内恒夫以来、6人目

 【16年】

 ◆3試合連続10奪三振以上 巨人では72年高橋一三、86年槙原寛己、03年木佐貫洋の3試合連続に並ぶ4人目の球団記録

 ◆月間防御率0・00 2リーグ制(50年)後4人目。65年9月の0・28の金田正一を超えチーム初の月間0・00(30回以上)

 【17年】

 ◆3試合連続完封 セでは89年巨人・斎藤雅樹以来、28年ぶり

 ◆年間4完封 斎藤雅樹以来、球団21年ぶり

 ◆入団5年目までに最優秀防御率3度獲得 58年稲尾和久(西鉄)以来59年ぶり2人目、セ初

ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)