【巨人】菅野、5勝目&決勝プロ1号ソロ「ホームランうれしいです」

2018年5月18日21時20分  スポーツ報知
  • ヒーローインタビューで並んだ菅野(右)と阿部(カメラ・矢口 亨)

 ◆巨人6―3DeNA(18日・東京ドーム)

 巨人はDeNAを下して2連勝とした。先発の菅野は連続イニング無失点が29イニングでストップしたが、6回3失点で5勝目。打っても5回に決勝点となるプロ1号ソロを放つなど、2打数2安打だった。

 いつもは投球のことをお立ち台で語るエースが、プロ6年目で初めて本塁打について感想を聞かれた。「ピッチングあまり良くなかったですけれど、ホームランうれしいです」と嬉しそうな笑顔を浮かべた。

 手応えについては「外野の頭を越えたと思ったんですけれど、入るとは思わなかったです」。高橋監督も「練習では結構いいバッティングしているんで。いつか打ってくれるかなと思っていたんですが」と笑みを浮かべた。

 ピッチングは6回3失点。4月20日阪神戦(甲子園)の9回から連続イニング無失点を続けていたが、3回2死一塁、筒香に左越え7号2ランを打たれて先制を許した。勝ち越した後も5回に梶谷にソロを許した。

 エースは「よく粘ったと言えばよく粘ったかも知れませんけれど、目指すところはこんなとこじゃないんで。また次頑張ります」「いつかは取られると思っていましたし。筒香にホームランを打たれた後も、梶谷さんのホームランも防げたと思うので、そこは反省しなきゃいけない」と語っていた。

ニュース 順位表スコア速報
矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook 矢口亨のG-Photobook
今日のスポーツ報知(東京版)