【巨人】“ダイナマイト・シンゴ”石川が2軍戦で2打席連続アーチ

2018年5月26日16時55分  スポーツ報知

 巨人の石川慎吾外野手(25)が26日、イースタン・リーグの楽天戦(G球場)に「5番・左翼」でスタメン出場し、2打席連続ホームランを放った。

 まずは1点を追う4回1死。4番・和田恋が安楽から右越えソロをたたき込んで同点に追いつくと、石川は勝ち越しの左越えソロで続いた。さらに2点を追う6回2死では右翼へ一発。25日の同カードでは藤平からバックスクリーンへ放り込んでいて、これで2戦3発となった。

 昨季は出場99試合で5本塁打を放ち、“ダイナマイト・シンゴ”の異名も定着したが、今季はキャンプから2軍生活が続いている。守備でも美技を連発するなど状態は良さそうで、1軍昇格に向けて「ガムシャラに、もがきながらやっていかないといけない」と引き締めていた。

ファーム情報
ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ