畑岡奈紗、第2Rは安定 暫定95位

2018年1月28日7時0分  スポーツ報知

 ◆米女子プロゴルフツアー開幕戦 ピュアシルク バハマ・クラシック第2日(26日、バハマオーシャンクラブGC)

 第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われたが、強風のため早々に順延となった。第1Rで74だった野村敏京(25)=Qセルズ=は26位、76の上原彩子(34)=モスバーガー=は62位、81と崩れた畑岡奈紗(19)=森ビル=は103位だった。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が68で首位。大会は1R短縮され54ホールで争われることが決まった。

 第2Rで初日とは見違えるようなプレーを見せた。より強い風にさらされたが、低めの弾道を意識してショットが安定。「昨日終わってから練習したことができた」と喜んだ。2番で今大会初バーディーを奪うと、パー5の4番はバンカーから寄せてバーディー。6番でチャンスを迎えたところで中断となった。「明日も流れを切らさずにいいプレーをしたい」と、練習場でさらなる修正を図った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)