川崎志穂「ミツウロコグループ」と所属契約

2018年2月6日18時17分  スポーツ報知
  • 都内でミツウロコグループホールディングスとの所属契約を発表した女子プロゴルフの川崎志穂

 女子プロゴルフの川崎志穂(21)が6日、東京・中央区のBridgestone Golf Garden TOKYOで、石油製品や電力の販売などを行う「ミツウロコグループホールディングス」との所属契約を発表した。複数年契約で、今季からヘッドギアやキャディーバッグ、ウェアには同社のロゴが入る。

 小学時代に、人気アニメの「ちびまる子ちゃん」の合間に流れるCMを見て長年、同社を知っており川崎は「すごく光栄に思いました」と笑った。171センチ、56キロと長身モデル系美女は飛距離が武器だ。昨年はレギュラーツアーに初のフル参戦も、33戦で予選通過は5戦と苦しんだ。

 それでも、昨夏のプロテストに合格し、今季はステップアップツアーが主戦場となる。このオフは「今年こそはと思って」機械を使って筋量を測定。体の左右のバランスを整えるトレーニングを積み、11日からはパームスプリングスなど米国内で合宿を張る。昨季はレギュラーツアーで、248・58ヤードで全体8位だった平均飛距離を「255ヤードまで伸ばしたい。グリーン周りの小技を強化したい」と明確なビジョンを描いている。

 ステップアップツアーの出場権も、前半戦に限定される。「自分が活躍すれば、スポンサーさんの名前も露出される。ステップの開幕戦(3月27、28日・ラシンク・ニンジニア RKBレディース)で勝ちたいですね。後半戦につなげるためにも」と恩返し優勝を目標に掲げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ゴルフ
今日のスポーツ報知(東京版)