佐伯三貴が3アンダー首位発進、1打差2位に横峯さくらと川岸史果

2018年3月9日17時38分  スポーツ報知

 ◇女子プロゴルフツアー ヨコハマタイヤPRGRレディス第1日(9日、高知・土佐CC)

 台風並みの強風の中、アンダーパーは4人のみで初日の競技が終了した。ツアー通算7勝の佐伯三貴が3アンダー、69で単独首位発進を決めた。通算23勝の横峯さくら、同1勝の川岸史果が1打差の2位。10、11、14年賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)が1アンダーの4位となった。

 前週の開幕戦を制した韓国のイ・ミニョン、テレサ・ルー(台湾)、笠りつ子、07年賞金女王の上田桃子、昨季の賞金女王・鈴木愛はイーブンパーの5位で滑り出した。

 大会者主催者と契約する藤本麻子は3オーバーの35位。永久シード保持者の不動裕理、大会主催者と契約する原江里菜、15、16年賞金女王のイ・ボミ(韓国)、左ひじ手術からの復帰戦の藤田光里らが5オーバーの67位となった。13年賞金女王の森田理香子は6オーバーの81位。諸見里しのぶは10オーバーの105位と出遅れた。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)