松山、1か月半ぶり復帰戦でウッズと3度目の同組…15日A・パーマー招待

2018年3月15日7時30分  スポーツ報知
  • 松山英樹

 米男子プロゴルフツアーのアーノルド・パーマー招待は15日(日本時間同日夜)から4日間、米フロリダ州のベイヒルクラブで行われる。13日は予選ラウンドの組み合わせが発表され、左手親指付け根の負傷から約1か月半ぶりの復帰戦となる松山英樹(26)=LEXUS=は、大会最多8勝で優勝候補筆頭のタイガー・ウッズ(42)=米国=と今年1月以来3度目の同組対決になった。

 前週2位と復調気配のウッズに加え、元世界ランク1位ジェイソン・デー(30)=豪州=との最注目組。今大会は4年連続出場で16年の6位が最高。この日は10番から9ホールを練習ラウンドし、左手については「(痛みは)ないです。いろいろ(病院に)行きましたけど直接的な原因は分からなかった」。万全を期して球数制限をしており「1週間ちょっと練習していますけど、痛みは出ないのでいいのかな」と表情は明るかった。

ゴルフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)