日本カートラベル推進協会が発足…9月に大規模クルマ旅イベントを開催

2018年6月1日16時13分  スポーツ報知
  • カートラベルのイメージ
  • カートラジャパン2018

 車による新しい旅文化「カートラベル」の楽しさを伝える団体「一般社団法人日本カートラベル推進協会」(JCTA、東京都港区)が1日に発足した。9月にはカートラベルの普及・啓蒙を目的とした日本初の大規模イベント「カートラジャパン 2018」も開催(9月28~30日・幕張メッセ)。移動手段にとどまらない、車の新しい使い方をカーユーザーに発信していく。

 JCTAは「正しい『車中泊』は旅を魅力的なものにしてくれるが、一方でマナー違反に対して社会から厳しい目が向けられていることも事実。自家用車などでの旅行過程で発生している社会的課題の改善に取り組みたい」「カートラベル文化を推進することで旅行スケジュールや旅先の選択肢を広げ、車離れと言われる世代に車旅の魅力とマナーを啓蒙したい」「交通インフラを整えることによって新しい市場を創造し、ひいては地方創生にも貢献したい」と設立の背景と目的を説明。「カートラジャパン 2018」は日本初となる屋内と屋外統合型イベントとなる見込みで、車両の展示や車中泊ギアの販売に加え、実際のキャンピングカー試乗や車中泊の体験会など盛りだくさんのアトラクションを用意する。

 JACTホームページhttp://jcta.jp/

 カートラジャパンホームページhttp://www.cartra.jp/

カー&ライフ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)