馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

【シドニーC】フーショットザバーマンが差し切りV 日本のプレストウィックは競走除外

2018年4月14日18時15分  スポーツ報知

 シドニーC・豪G1(芝3200メートル)が14日、オーストラリアのランドウィック競馬場で行われ、Bシン騎手騎乗のフーショットザバーマン(セン10歳、豪・Cウォーラー厩舎)が外から伸びて差し切り勝ち。日本で活躍したヤマニンバイタルの産駒が2つめのG1タイトルを手にした。

 なお、日本馬のプレストウィック(牡7歳、美浦・武藤厩舎)は発走直前に馬体検査を行い、競走除外となった。

 武藤調教師(プレストウィック)「こちらに来て前日までしっかり調整出来ていただけに、この結果は悔しいです」

 米本昌史・シルクレーシング代表取締役社長(同)「返し馬で(モレイラ)騎手が左前に違和感を感じ、獣医師の診断により取り消しとなりました。残念ですが、馬のためを思ってのことで、こればかりは仕方ありません。ただ、開催自体は素晴らしいものですし、チャンスがあればまたチャレンジしたいです」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR

【ドバイ国際競走】出走表

コーナー通過順に予想オッズ、一頭ごとの詳細なレース評など馬券作戦に不可欠な要素が満載です。

前のページ | 次のページ
今日のスポーツ報知(東京版)