川島、PK止めて完封「スタジアム中の期待が自分のパワーになった」

後半41分、タイのPKを止めてピンチを救ったGK川島

3月29日 06:00

◆18年ロシアW杯アジア最終予選B組第7戦 日本4―0タイ(28日・埼玉スタジアム2002)

 右の拳を突き上げ、叫んだ。「よっしゃー」。GK川島が後半41分、タイMFティーラシンのPKを右へ跳び、両手ではじき返した。「PKになった時はスタジアム中が期待してくれた。それが自分のパワーになった」。2試合連続での無失点勝利の立役者になった。  続きを読む…

サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)