日テレ・ベレーザ、3大会ぶり皇后杯決勝へ…ノジマは延長戦の末に千葉下す

2017年12月22日7時0分  スポーツ報知

 ◆サッカー 皇后杯全日本女子選手権▽準決勝 日テレ2(2-0、0―1)1浦和(21日、ヤンマースタジアム長居)

 準決勝2試合が行われ、なでしこリーグ覇者の日テレが浦和を2―1で振り切り、3大会ぶりの決勝進出。2冠に王手をかけた。ノジマステラ神奈川相模原は延長戦の末、カップ戦王者の千葉を1―0で下した。決勝は24日。日テレは12回目、ノジマステラは初優勝を目指す。

 日テレは、なでしこジャパンFW田中のヘディングで前半18分に先制した後、同23分には18歳のFW植木の右足弾で追加点。カップ戦の準決勝で敗れた浦和の反撃を1点でしのぎ、3大会ぶりの決勝へ進んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)