【磐田】名古屋の元日本代表MF田口獲得へ…神戸などJ1複数クラブと争奪戦

2018年1月4日7時0分  スポーツ報知

 磐田が、名古屋の元日本代表MF田口泰士(26)を獲得することが3日、決定的になった。

 関係者によると、残留に全力を注いだ名古屋や正式オファーを提示した神戸らJ1複数クラブの争奪戦の上、新たな環境での挑戦を決断したという。

 田口は正確なポジショニングと高い得点力が持ち味で、今季はJ2で34試合9得点。攻守両面でチームの先頭に立ち、1年でのJ1昇格に大きく貢献した。磐田はMF川辺駿(22)が期限付き移籍満了で広島に復帰するため、中盤が補強ポイントだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ