【川崎】キャンプ地の宮崎到着!歓迎セレモニーで鬼木監督「またいい報告ができるように」

2018年1月12日13時56分  スポーツ報知
  • 宮崎空港に到着し、歓迎セレモニーに参加した川崎の選手たち。主将のFW小林(手前右)と鬼木監督にはウエルカムレイがプレゼントされた

 昨季リーグ初優勝した川崎は12日、キャンプ地の宮崎入りした。空港到着後には綾町観光協会による歓迎セレモニーが行われた。

 綾町の前田穣町長は「昨年のJリーグ優勝本当におめでとうございました。待望の、悲願の初優勝されたことは綾町にとってもこの上ない名誉」と話した。川崎の綾町でのキャンプは今回が20回目の節目となる。同町長は「連覇を目指し、国内3冠を目指して頑張っていただきたい」と連覇をリーグ、ルヴァン杯、天皇杯の3冠を期待した。

 また、同セレモニーに参加した鎌原(かんばら)宜文・宮崎県副知事は「さらなる飛躍の年となるよう、ご活躍を祈念しております」とエールを送った。

 最後にチームを代表して鬼木達監督(43)が「本格的なスタートは今日から。ここ綾町で、しっかり心と体を鍛えて、来年またここでいい報告ができるように頑張ります」とあいさつした。12日午後から本格的に始動する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ