【金沢】伝統の赤に金のピンストライプ!宮崎幾笑は背番10…新ユニ発表

2018年1月12日19時46分  スポーツ報知
  • 金沢の新ユニホーム発表でモデルを務めた(左から)田尻、宮崎、大橋、原田

 J2ツエーゲン金沢が12日、金沢市内で新体制発表会を行い、今季の新ユニホームを発表した。

 ホームのフィールドプレーヤー用について、アディダス社の担当者は「伝統や歴史を残し、現代風にアレンジした。金沢の伝統の赤を残して、ピンストライプをゴールドにしました」と説明した。

 GK用ホームは田尻健(24)、フィールドプレーヤー用ホームはMF宮崎幾笑(19)、同アウェーはMF大橋尚志(21)、GK用アウェーは原田直樹(26)がモデルを務めた。

 宮崎は、背番号が昨年の「25」から、J2松本へ完全移籍したMF中美慶哉(26)がつけていた「10」に変更。より一層、表情を引き締めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ