【仙台】新ユニホームのテーマは「スピード」ストライプ柄を初採用

2018年1月13日19時39分  スポーツ報知
  • 新ユニホームを披露する(左から)野津田、古林、シュミット、イ・ユノ、川浪

 J1ベガルタ仙台は13日、2018年シーズンの新ユニホームを発表した。

 「スピード」をテーマに、ベガルタゴールドのホームユニホームに初めてストライプ柄が採用された。着用したMF野津田岳人(23)は「少しゆったりしていて着ていて気持ちいい。このユニホームで多くの勝利を届けたい」と笑顔。アウェー用はシンプルなホワイトで、メインGK用は赤色の力強いデザインとなった。チームの守護神シュミット・ダニエル(25)は「去年より肩回りが動かしやすい、高いパフォーマンスが見せられると思います」と喜んでいた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ