【川崎】小林2年連続主将…J連覇へ「背中で引っ張る」

2018年1月14日6時0分  スポーツ報知
  • 昨季に続いて主将に決まった川崎・小林

 昨季J1初制覇した川崎は13日、2年連続でFW小林悠(30)が主将を務めると発表した。宮崎・綾町でキャンプ中の小林は「背中で引っ張れるように」と決意表明。同時に今季も昨季獲得した得点王のタイトルを口にした。

 綾町キャンプの初日の夜に正式に2年連続の主将を任命された。副主将も昨季と同じGKチョン、MF谷口、大島に決定。「『常勝=川崎フロンターレ』という歴史を作っていきたい」と、連覇へ並々ならぬ思いをはき出した。

 ピッチ上の結果でチームを引っ張る。練習でも常に先頭でメニューをこなした。昨季は34試合23得点で得点王を獲得。ベストイレブンとMVPも合わせて「3冠」となった。今季に向けても「役割はゴールをたくさん決めること。昨年と変わらない」とし、「(得点王を)狙いたいですし、狙えるだけのメンバーがそろっている。Jリーグで一番層が厚い」と2年連続の得点王を目標に掲げた。

 6月のロシアW杯に向けては、「代表は(メンバー発表まで3月の)残り1回しかない。そこで選ばれるかどうか。Jリーグでアピールしたい」。昨年12月の東アジアE―1選手権では日本代表のハリルホジッチ監督(65)に「かなり高いレベル(確率)で次への候補に入る」と注目されている。川崎のユニホームを着てゴールを量産することが、日の丸を背負う可能性を高める。川崎の小林主将がW杯イヤーの主役をさらう。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ