【浦和】MFシルバ、中国2部に電撃移籍 突然の退団は球団に大きな痛手

2018年1月18日6時0分  スポーツ報知
  • 移籍が確実になったラファエル・シルバ

 浦和のブラジル人MFラファエル・シルバ(25)が、中国2部の武漢卓爾に電撃移籍することが17日、確実になった。沖縄で1次キャンプ中のチームから離脱し、武漢卓爾のメディカルチェックを受けると、クラブがこの日、発表。近く中国へ渡り、健康診断に問題がなければ完全移籍が成立する。

 新潟から加入した昨季、リーグ戦12得点、ACL9得点を記録し、10年ぶりのアジア制覇へ大きく貢献した。チームは13日から始動しており、強力助っ人の突然の退団は大きな痛手となる。クラブは「オファーが、設定されている移籍補償金を支払う条件となっていることや選手がオファーを受け入れる意志を強く示していることなどから、チーム、クラブはこれを受け入れることといたしました」としている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)