【浦和】槙野「練習試合も結果にこだわる」…3日の川崎戦6失点で改善テーマ掲げる

2018年2月5日7時0分  スポーツ報知
  • 沖縄2次キャンプで調整する浦和DF槙野智章(左)とFW李忠成(カメラ・羽田智之)

 浦和の日本代表DF槙野智章(30)が4日、前日3日の川崎戦(45分×3本、3●6)で6失点したことを受け、2つの改善テーマを掲げた。体調不良明けで3本目に45分だけ出場し「カウンターでの失点、ゴール前で守備の人数が多くいる時の失点を改善していかないと」と話した。

 昨季は左サイドDFと併用だったが、今季は日本代表と同じセンターバックで起用される見込み。「中心になって(失点減に)取り組んでいきたい。練習試合も結果にこだわる」。16年はリーグ最少失点タイの28失点、17年は54失点。沖縄2次合宿は7日の名古屋戦、11日のG大阪戦を残すだけ。24日のリーグ開幕戦(対F東京・味スタ)へ向け、責任感を持って守備を再建する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ