【浦和】長沢和輝、今季は「得点に絡む」

2018年2月9日6時0分  スポーツ報知
  • 回復運動のジョギングに励む浦和・長沢

 浦和の日本代表MF長沢和輝(26)が沖縄2次キャンプ9日目の8日、得点への意識向上を明かした。7日の名古屋戦で1得点し、練習試合は3試合連続得点。「ゴールに近くなった分、点を取れればいいし、得点に絡んでチームに貢献できれば」。堀孝史監督は攻撃面の改革に着手しており、長沢も昨季より高い位置でプレーする機会が多い。

 昨季はデュエル(1対1)の強さを示したACLでの活躍が認められ、11月14日のベルギー戦で代表デビューしリーグ戦は8試合1得点。日本代表FW興梠は「ラストパスを出せるようになればもっと素晴らしい。要求していきたい」と期待する。ゴールとアシストが増えれば、W杯メンバー入りへ大きくアピールできる。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)