【札幌】パシフィック・リム杯開幕 MLSコロンバスに逆転勝利で決勝進出

2018年2月9日20時44分  スポーツ報知
  • コロンバス戦の後半3分、決勝ゴールを決めた札幌のFW三好康児(中央)は、喜ぶファンの前で笑顔をみせる(カメラ・砂田 秀人)

 米ハワイ州でキャンプ中のJ1札幌は8日(日本時間9日)、アロハスタジアムで開幕した「パシフィック・リム杯」の1回戦でMLSのコロンバスと戦い、3―2で勝利した。

 1―2の前半45分にFW早坂良太(32)のゴールで追い付くと、後半3分にFW三好康児(20)が決勝点を挙げ、逆転で決勝進出を決めた。

 ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(60)は「負けていた試合ではいい形を得点につなげられなかったが、今回はそれが結果になったことは良かった」と、練習試合を含めたハワイでの実戦3試合目にして挙げた初勝利に、一定の評価を与えた。

 10日(同11日)の決勝では、練習試合で0―4と完敗を喫したバンクーバーと再び相まみえる。ペトロヴィッチ監督は「選手はミーティングが必要ないほど、強いリベンジの気持ちを持って戦ってくれるだろう。ここで勝つことで札幌という名前をより知ってもらいたい」とVへの意気込みを口にした。

 また同じく同杯に出場している東北2部のいわきFCは、MLSのバンクーバーと対戦。後半45分にPKで失点し、0―1と惜敗した。10日はコロンバスとの3位決定戦に臨む。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)