【金沢】「裏マスコット総選挙1位」のヤサガラス、ゲンゾイヤーに開幕勝利!?

2018年3月4日20時54分  スポーツ報知
  • ハーフタイムに激しい戦いを繰り広げたゲンゾイヤー(左)とヤサガラス

 ◆明治安田生命Jリーグ J2第2節 讃岐1―0金沢(4日・石川県西部緑地公園陸上競技場)

 J2ツエーゲン金沢のクラブ公式マスコット「ゲンゾー」の進化形で、特撮ヒーロー風の「ゲンゾイヤー」が、ハーフタイムに悪の宿敵「ヤサガラス」と、昨季に続いて死闘を繰り広げた。

 ヤサガラスは、昨季最終戦でツエーゲン愛が目覚めるも、悪の組織に狙撃され命を落とした。しかしこの日の試合前、改めて同組織に悪の心を植え付けられる形で蘇生された。

 ツエーゲンと敵対し、相手の讃岐サポーターに共闘を呼び掛けるなどやりたい放題。ハーフタイムには圧倒的な悪のパワーで、ゲンゾイヤーをやっつけて今季の“開幕勝利”。ゲンゾイヤーが今年のJリーグマスコット総選挙で、初参戦ながら17位(51マスコット中)と金沢史上最高順位を記録したことを引き合いに「マスコット総選挙17位のお前が、裏マスコット総選挙1位のオレ様に勝てるわけがない! フハハハハ!」と言い放った。

 ツエーゲンは試合も後半の猛攻実らず讃岐に完封負けで今季初黒星。11日のホーム・福岡戦で、ゲンゾイヤーとともに(?)リベンジを目指す。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ