【千葉】エスナイデル監督、11日の岐阜戦はベンチ入り停止

2018年3月7日15時49分  スポーツ報知
  • エスナイデル監督

 Jリーグは7日、4日の水戸戦で審判に抗議などをして退席処分になった千葉のエスナイデル監督に対し、1試合のベンチ入り停止処分にしたと発表した。規律委員会で決まった。該当試合は11日のJ2第3節、千葉―岐阜戦。

 処分理由について「2018年3月4日(日)2018明治安田生命J2リーグ 第2節(ジェフユナイテッド千葉VS水戸ホーリーホック)の試合において ファン エスナイデル監督は主審より退席を命じられた。(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督の行為は『主審、副審の判定に対する執拗な抗議』に該当すると判断、1試合のベンチ入り停止処分とする」としている。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ