【G大阪】プレースタイルはポグバ? 新加入の元U―20ブラジル代表MFが来日

2018年3月11日18時56分  スポーツ報知
  • G大阪に新加入した元U―20ブラジル代表MFマテウス・ジェズス

 G大阪に新加入した元U―20ブラジル代表MFマテウス・ジェズス(20)が11日、大阪府吹田市内の練習場を訪れた。10日の夜に来日し、この日はトップチームの練習がオフの中、ランニングなどで調整。Jリーグでは開幕3連敗で18年ぶりの最下位に沈むチームにとって、救世主としての活躍が期待されている20歳は「日本に来るのは初めて。チームのプラスになれるように頑張ります」と笑顔をみせた。

 日本代表MF井手口が移籍、現在は同代表MF今野も負傷離脱中と、レヴィー・クルピ監督(65)が最も頭を悩ませている中盤のバランスを改善するプレーが期待される。自身の特徴を「テクニックとフィジカルの強さが武器です。ブラジルではポグバにプレーが似ていると言われていた」と説明した。マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポグバのように、攻守においてダイナミックなプレーでどん底のチームを変えられるか、注目が集まる。12日にチームに合流し、新加入会見も行う予定だ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ