【山形】小林成豪の2発で今季初勝利

2018年3月12日9時0分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J2リーグ第3節 熊本1―2山形(11日・えがお健康スタジアム)

 モンテディオ山形が熊本を2―1で下し、3戦目で今季初勝利を挙げた。

 J1神戸から期限付き移籍で加入したMF小林成豪(24)が、2得点の活躍を見せた。まずは前半38分、ゴール前のこぼれ球を右足でゴール右へ決め、移籍後初得点。1度は追いつかれたが、後半26分にはMF中村駿のFKから、競り合いでボールがファーサイドに流れたところを、またも小林が頭で押し込んで決勝点を挙げた。守ってはGK児玉剛(30)が再三、好セーブを見せた。

 開幕からのアウェー3連戦を、1勝1分け1敗でしのいだ山形。次戦はホーム開幕戦となる17日の町田戦(14時・NDスタ)。小林は「苦しい戦いが続いたが、1個1個全力で戦った。次はホームなんで連勝したい」と笑顔を見せた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ