【F東京】久保がトップ昇格後公式戦初ゴール!ルヴァン杯で新潟に1―0勝利

2018年3月14日21時6分  スポーツ報知
  • 後半31分、ルヴァン杯史上最年少となるゴールを決めるF東京・久保
  • 初ゴールを決め雄叫びをあげるF東京・久保

 ◆YBCルヴァン杯グループステージ第2節 ▽A組 F東京1―0新潟(14日・味の素スタジアム)

 久保のトップ昇格後初ゴールがついに生まれた。0―0で迎えた後半31分だ。FWのポストプレーからボールを受けると、ペナルティーエリア内にボールを運び、左に持ち出して左足シュート。低い弾道は右隅に突き刺さった。「チームの力になれて非常にうれしいです。自分の得意なコースなので、思い切って打ててよかった」。16歳9か月10日でのゴールはルヴァン杯史上最年少。試合を決める1発は期待された久保の左足から生まれた。

 0―0の後半25分からFW永井とともに途中出場。長谷川健太監督は2人の投入を「点が欲しかったから」と話したが、その期待に見事にこたえた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ