【磐田】U21代表・大南、リーグ戦初先発へ「すごいチャンス」

2018年3月18日7時10分  スポーツ報知
  • リーグ戦初先発が有力となったDF大南

 J1ジュビロ磐田は18日、唯一、リーグ3連勝中の広島(午後4時・Eスタ)と対戦する。U―21日本代表のパラグアイ遠征メンバーに追加召集されたDF大南拓磨(20)が、リーグ戦初先発することが有力となった。この日のセットプレーの練習で主力組に入った背番号25は、CKからゴールを挙げた。「すごいチャンス。ここで活躍したらアピールになる」。東京五輪世代の男が力を込めた。

 今週はチームにインフルエンザがまん延。DF新里亮(27)やMF上原力也(21)の主力組が離脱する中、プロ3年目に出番が巡ってきた。鹿児島実高2年まではFWを務め、DFに転向してまだ3年あまり。名波浩監督(45)は「課題はたくさんあるけど、ポテンシャルは高い。高さもスピードもある」と、期待を込めた。

 双子の兄・良樹さん(20)は現在、東京でお笑い芸人を目指しているという。「広島は(公式戦)5連勝中で乗っているので、勢いを止めたい」。3バックの右で、昨年まで在籍したMF川辺やFWパトリックら強力攻撃陣を封じ込める。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ