【G大阪】17歳FW中村 1トップで先発へ「何としても結果を出したい」

2018年4月17日6時0分  スポーツ報知
  • 18日・浦和戦での先発が濃厚となったFW中村

 J1最下位に沈むG大阪は16日、守備陣が中心となった緊急ミーティングを行った。大阪・吹田市内での練習後、DFやGK、ボランチらが集まり、攻撃陣と守備陣が間延びている部分の改善や、ゴールキックの際のポジショニングなどを確認。DF米倉は「みんなの意識が変われば、よくなっていくと思う。意思統一していきたい」とうなずいた。

 14日の長崎戦で0―3と大敗し、今季の失点数15はここまでリーグ最多。日本代表GK東口、代表歴のあるDF三浦らを擁しても失点が減らない状況が続いているため、山口智コーチが中心となって意見交換も行った。17日にはFW陣ら前線の選手も交え、守備の意思統一を図る予定だ。

 また、ここまではリーグ戦、カップ戦ともにメンバーを固定して戦ってきたが、18日のルヴァン杯・浦和戦(パナスタ)では先発を大幅に入れ替える見込み。1トップでの先発が濃厚となった17歳FW中村は「何としても結果を出したい」とプロ初ゴールを挙げた3月14日の同・浦和戦に次ぐ得点を誓った。週末21日にはリーグ戦でのC大阪との“大阪ダービー”も控える中、少しでも明るい兆しを見つけたいところだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)