本田、東京V練習に参加…サブ組メンバーと1時間半フルメニュー

2018年5月14日6時0分  スポーツ報知
  • 東京Vの練習に参加した本田(右から2人目)

 日本代表FW本田圭佑が13日、東京・稲城市のヴェルディグラウンドでJ2東京Vの練習に参加した。緑色のクラブ練習着を身にまとい、サブ組のメンバーと1時間半のフルメニューを消化した。

 4月29日にシーズンを終え、ロシアW杯に向けて練習先を探していた本田の申し出を東京Vが快諾。9日から極秘で参加していた。7対7のミニゲームでは右サイドを中心にプレー。ドリブルで中に切れ込み、豪快な左足シュートで得点を決めるなどコンディションの不安を感じさせなかった。10年の日本代表以来の再会となったMF橋本英郎は「彼が入ったことで意識が高くなって、プレースピードが上がった。僕らにとってはいい効果」と歓迎した。

 味スタでF東京―札幌戦を視察した日本代表の早川直樹コンディショニングコーチ(55)は「ビックリした。個人でやるよりグループでやった方がいいし、グループよりもチームでやった方がいい」と話した。18日の代表合宿メンバー発表に向け、準備は整いつつある。(井上 信太郎)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)