【神戸】ロシア行き“確定”の韓国代表GK金「大きな目標は予選通過」

2018年5月14日16時15分  スポーツ報知
  • 神戸のGK金承奎

 大韓サッカー協会(KFA)は14日、ロシアW杯に向けたトレーニングキャンプ(5月21日~6月1日)のメンバー28人を発表し、神戸からはGK金承奎(27)と、MF鄭又榮(28)が選出された。

 ここから本大会のメンバー23名に絞られることになるが、今キャンプに招集されたGKは3人。GKは本大会でも3人の招集が基本線のため、金のロシア行きは“確定”となり、神戸市内での練習後、取材に応じた。

 韓国代表は予選リーグで強豪のドイツ、メキシコ、スウェーデンと対戦する。14年のブラジル大会に続き、2大会連続のW杯となる金は「ドイツと対戦するのは楽しみ。世界最強のチームですし、自分やチームがどのくらい力を発揮できるか楽しみです」ときっぱり。また大会での目標を「大きな目標は予選通過と掲げています」と語った。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)