【札幌】三好&菅がトゥーロン国際大会代表に選出

2018年5月16日8時0分  スポーツ報知
  • ロングボールを蹴るMF三好

 仏で26日から J1北海道コンサドーレ札幌MF三好康児(21)が、世界舞台で“雪辱”を果たす。15日、フランスで26日から行われるトゥーロン国際大会に臨むU―21(21歳以下)日本代表が発表され、三好がFW菅大輝(19)とともに選出された。三好は「ヨーロッパで大会に出ることはなかなか、ないので。うれしいし、楽しみ」と、ポルトガルなどとの対戦機会に胸を躍らせた。

 同代表では10番を背負うが、優勝を狙って臨んだ1月のU―23アジア選手権(中国)では8強にとどまった。「中国では悔しい思いをしているので。結果を求めていきたい」

 出場停止明けとなる20日のJ1リーグ戦、アウェー・神戸戦が大会前最後の戦いになる。「自分たちの結果次第で、順位(15日現在で3位)も上げられる可能性がある。全力で臨みたい」。J1でのクラブ史上最高位となる2位浮上を達成し、フランスへと向かう。(砂田 秀人)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)