【磐田】8年ぶりの1次リーグ突破へ、敵地で甲府下しB組首位通過

2018年5月16日22時44分  スポーツ報知
  • 前半、先制ゴールを決め、祝福を受ける磐田・桜内(左)

 ◆YBCルヴァン杯グループステージ最終節 ▽B組 甲府0―1磐田(16日・スタジアム)

 磐田が敵地で甲府を下し、逆転でB組首位通過だ。前半8分、相手GKのこぼれ球をDF桜内が押し込み、先制。後半は甲府が押し込むも、磐田が守りきった。

 試合後、選手たちは安堵の表情をみせた。名波浩監督は「連動ができて、シュートシーンが生まれた」。8年ぶりの1次リーグ突破へ笑顔を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)