元なでしこジャパン永里亜紗乃さん、第一子出産「無事に産まれてきてくれてありがとう」

2018年5月17日21時48分  スポーツ報知
  • 現役時代の永里亜紗乃さん

 元サッカー女子日本代表なでしこジャパンの永里亜紗乃さん(29)が17日、ブログで第一子誕生を報告した。出産した日時と性別は明らかにしていない。

 結婚と妊娠を発表した1月以来の更新。「やっと少し慣れて落ち着いてきました。ご無沙汰です、点が欲しりゃ呼んでくれアッサーノです。無事に産まれてきてくれてありがとう」とつづり、第一子の手と思われる写真を掲載した。「出産の時は試合以上によく叫び、練習以上によくスクワットをし、半月板の怪我より痛くて泣きました←」と“激戦”の模様を振り返ると「これから出産を控えた初妊婦さんたちへ。『必需品はお母さん』です。あとはどうにかなります! 本当に全てのお母さん、尊敬です」と母の助けに感謝。姉の元なでしこジャパンFW永里優季(30)=米シカゴ・レッドスターズ=も大喜びで、シカゴから服が送られてきているという。

 永里亜紗乃さんはFW永里源気(32)=東京ユナイテッドFC=、永里優季の妹。姉と同じ日テレ・ベレーザの下部組織から07年にトップチームにデビュー。13年からポツダム(ドイツ)でプレーし、16年4月に現役引退した。なでしこジャパンには08年にデビューし、通算11試合出場1ゴール。15年W杯カナダ大会メンバーに姉と名を連ねた。引退後は解説者などで活動しており、出産後も継続していく意向。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)