【川崎】ガーナ戦メンバー落選の小林「可能性がゼロじゃない限り前に向かう」

2018年5月18日15時32分  スポーツ報知
  • 川崎・小林悠

 日本サッカー協会は18日、30日に行う親善試合、ガーナ戦(日産ス)のメンバーの27人を発表した。川崎のFW小林悠(30)は左ふくらはぎの負傷のため、メンバーに入らなかった。

 16日の練習で左ふくらはぎに違和感を感じ、途中で離脱。17日はウォーミングアップで痛みを感じ、病院で検査を受けた。診断の結果は左ふくらはぎの軽い肉離れで全治2週間程度だという。この日、治療を受けた小林は「昨日よりはすごく良くなってますし、できるだけ早く治せるようにベストを尽くしたい」と話した。

 ガーナ戦のメンバーからは落選となったが、ロシアW杯の23人入りはまだあきらめていない。「応援してくれている人にも、サポーターたちにも申し訳ない。ただ、本戦のメンバーを発表したわけではない。可能性がゼロじゃない限り、しっかり前に向かって準備したい」と話した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)